HOME  >   トピックスアーカイブ  >  タイにおける太陽光発電投資活発化

タイにおける太陽光発電投資活発化

タイにおける太陽光発電投資活発化

2015年にタイ政府が策定したPower Development Plan 2015-2036(PDP2015)では、図1に示すように再生可能エネルギーによる電力を、2014年の7,490MWから2036年には19,634MWとし、2.6倍とすることを目標としている。この中で太陽光発電は、4.6倍の6000MWで他の再生可能エネルギーに対し最大の目標値になっている。また、表1に示す固定価格買取制度(FIT)では、他の再生可能エネルギーの買取期間が20年であるのに対し、太陽光発電は、買取期間が25年で優遇されている。タイの中部および北東部は世界的に日射に恵まれており、太陽光発電の適地であること、現在までの、タイ政府の導入促進策により、高温地域の太陽光発電試験のハブとしての役割を果たし、周辺地域に有意義な情報を得るとともに、太陽光発電関連企業の育成も行ってきたことが今後も太陽光発電を優遇する理由である。2016年の4月時点で、281MWの売電契約が太陽光発電事業者と電力会社との間で結ばれており、今年の投資額は5.12億USDに達することが期待されている。(2016年8月)

 

図1  Power Developmet Plan 2015-2036の再生可能エネルギー導入目標
図1  Power Developmet Plan 2015-2036の再生可能エネルギー導入目標
出典:Thai-German Technology Conference 資料
http://thailand.ahk.de/fileadmin/ahk_thailand/Projects/PV-Solar/2016/9.45_20160523_Thailand_PV_Policy_AHK.pdf

 

表1  タイの再生可能エネルギーFIT

種類 設備容量 買取価格(バーツ/kWh) 買取期間(年)
ソーラーファーム 90MW以下 5.66 25
太陽光ルーフトップ(家庭) 10kW以下 6.85
太陽光ルーフトップ(商業ビル、工場) 10〜250kW 6.4
250〜1000kW 6.01
太陽光公共部門、農業 5MW以下 5.66
都市ごみ 1MW以下 6.34 20
1〜3MW 5.82
3MW以上 5.08
都市ごみ(ランドフィルガス)    5.6
バイオマス 1MW以下 5.34
1〜3MW 4.82
3MW以上 4.24
バイオガス(廃棄物)   3.76
バイオガス(エネルギー作物)   6.34
小水力 200kW以下 4.9
風力   6.06

出典:Thai-German Technology Conference 資料

 

参考資料:
• ロイター記事
http://www.reuters.com/article/thailand-solar-idUSL3N17T2AC
• オランダ大使館ホームページ
http://thailand.nlembassy.org/binaries/content/assets/postenweb/t/thailand/embassy-of-the-kingdom-of-the-netherlands-in-bangkok/import/factsheet-solar-power-in-thailand.pdf
• Thai-German Technology Conference 資料
http://thailand.ahk.de/fileadmin/ahk_thailand/Projects/PV-Solar/2016/9.45_20160523_Thailand_PV_Policy_AHK.pdf

その他のトピックス