HOME  >   トピックスアーカイブ  >  世界の2015年の再生可能エネルギー投資額

世界の2015年の再生可能エネルギー投資額

世界の2015年の再生可能エネルギー投資額

国連機関である国連環境計画(UNEP)は2016年3月24日付けで再生可能エネルギー世界投資額を報告した。昨年2015年の再生可能エネルギーの世界全体の投資額は、過去最高の2,860億ドル(前年比5%増)を達成した。

特に途上国で太陽光と風力発電への投資が拡大しており、2015年は新たな発電能力増加計画に占める再生可能エネルギーの割合が初めて50%を超えたとしている。種類別では、太陽光発電への投資が12%増の1480億ドルであり、日本での投資拡大がけん引した。風力発電は9%増の1070億ドルである。一方、バイオマスは50億ドルと46%減少した。

世界の全総電能力における、大規模水力発電計画を除いた再生可能エネルギーの割合は、近年連続して2桁の増加を示しており、16%となっている。

図1は、2004年〜2015年の期間中、地域別の再生可能エネルギーへの投資額推移を示す。世界の再生可能エネルギー分野への投資先がかつて主役だった欧州から新興国へ移っている。中国、インドなどで太陽光、風力発電の投資が広がり、2015年の投資額ではアジアが世界の56%を占めている(図2参照)。

表1の中国とインド以外のアジア諸国では、日本、タイ、フィリピンの順に投資額が大きく、2014年に対する2015年の投資額の増加率では、台湾(880%)、ベトナム(269%)、タイ(162%)の順であった。(2016年5月)

 

図1  2004年〜2015年の再生可能エネルギーの世界的な新規投資額の推移(単位:$BN)
図1  2004年〜2015年の再生可能エネルギーの世界的な新規投資額の推移(単位:$BN)

 

図2  2015年の地域ごと再生可能エネルギーの新規投資額
図2  2015年の地域ごと再生可能エネルギーの新規投資額


表1  中国とインド以外のアジア諸国の再生可能エネルギーの投資額

  投資額($BN) 増加率(%)
日本 3.8 -49
タイ 1 162
フィリピン 0.8 -41
パキスタン 0.7 77
韓国 0.4 -43
ベトナム 0.2 269
カザフスタン 0.1 -66
台湾 0.1 880

出典:GLOBAL TRENDS IN RENEWABLE ENERGY INVESTMENT 2016 (PDF)

 

参考資料:
• 国連(UN)の報告書
the United Nations Environment Programme’s annual report on global trends in renewable energy

その他のトピックス