HOME  >   トピックスアーカイブ  >  バイオマス産業都市「佐賀市」に藻類研究機関設立

バイオマス産業都市「佐賀市」に藻類研究機関設立

バイオマス産業都市「佐賀市」に藻類研究機関設立

2014年に「バイオマス産業都市」に選定された佐賀市は、バイオマス資源を未来型へと進化させ、新たなエネルギーを創造するとの方針を掲げて、佐賀大、筑波大と3者で藻類培養の開発研究機関を2016年度に設立する予定である。筑波大には先進的な研究や産学官連携に取り組んでいる藻類培養の研究拠点があり、また地元の佐賀大農学部も参加して協力体制を構築した。

藻類は食糧やエネルギー分野で注目されており、佐賀市では下に示す藻類培養の技術やビジネスの可能性を研究しており、企業と連携して製品化する計画が発表されている。今後は更に、藻類研究機関との相互連携も期待される。(図1参照)

  • 国土交通省の実証研究2015年度「下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)」として、佐賀市下水浄化センターの下水処理過程で発生する二酸化炭素を用いた藻類培養を、佐賀市、株式会社ユーグレナ、株式会社東芝、株式会社日水コン、株式会社日環特殊、地方共同法人日本下水道事業団の共同研究体で実施している(2016年3月31日まで)。
  • 佐賀市清掃工場から発生する二酸化炭素を利用した藻類の培養設備を、株式会社アルビータが平成28年4月から設置稼働して、藻類を活用した有用成分の生産、販売および研究開発する予定である。

(2016年2月)

 

図1  バイオマス産業都市「佐賀市」の戦略
図1  バイオマス産業都市「佐賀市」の戦略
出典:2016年 新春記者会見- 佐賀市
https://www.city.saga.lg.jp/site_files/file/2016/201601/p1a8fqqbu79mi16n1qhd1kbtluj4.pdf

 

参考資料:
• バイオマス産業都市さが
http://www.biomass-saga.jp/
• 株式会社ユーグレナ「国土交通省が実施する下水道革新的技術実証事業(B-DASHプロジェクト)での選定について〜バイオガス中のCO2分離・回収と微細藻類培養への利用技術実証事業を実施〜」
https://www.euglena.jp/updates/news/20150513/
• 佐賀県「株式会社アルビータと佐賀市が進出協定を締結しました」
https://www.pref.saga.lg.jp/web/shigoto/_1160/kigyouricchiguide/_74588/arubi-ta.html
• 「藻類バイオ燃料車の公道試験開始(日本)」(2014年6月号)
https://www.asiabiomass.jp/topics/1406_01.html
• 「ハイブリッド増殖による藻の大量培養実証試験 開始」(2012年11月号)
https://www.asiabiomass.jp/topics/1211_02.html

その他のトピックス