HOME  >   トピックスアーカイブ  >  台湾における太陽光発電

台湾における太陽光発電

台湾における太陽光発電

2013年における台湾の発電量のうち、再生可能エネルギーが占める割合は2%であり、廃棄物発電、風力発電がそのうちの約9割を占めている(図1図2)。2014年9月に台湾政府は2030年に向けての再生可能エネルギーの導入目標を発表した。それによると、2030年には再生可能エネルギーの発電量に占める割合を11%とするとされている。太陽光発電については、図2に示すように2013年度の設備容量は392MWであったが、2030年には6,200MWとする目標である(図3)。

台湾政府は導入促進策として、2012年に開始された「100万の屋根に太陽光発電プログラム(Million Rooftop PVs Program)」に対応して、太陽光発電エネルギーサービス会社(PV ESCO)が、設置事業者に融資を行い、設置事業者の電力販売による利益から資金を回収するビジネスモデルを認めた。また、2013年からは「経済部太陽コミュニティ補助ガイドライン(MOEA Solar Community Guidelines)」が適用され、地方自治体と設置事業者の両方に補助金が支払われ、設置事業者は系統連系費用を補助金で賄うことができる。(2015年6月)

 

図1  総発電電力量(2013年)
図1  総発電電力量(2013年)

図2  再生可能エネルギー発電電力量(2013年)
図2  再生可能エネルギー発電電力量(2013年)

出典:経済部能源局Energy Statistical annual Reports
http://web3.moeaboe.gov.tw/ECW/english/content/ContentLink.aspx?menu_id=1540

図3  太陽光発電導入目標
図3  太陽光発電導入目標
出典:経済部能源局Million Solar Rooftop PVs

 

参考資料:
• 経済部能源局Million Solar Rooftop PVs
http://web3.moeaboe.gov.tw/ECW/english/content/Content.aspx?menu_id=1761
• 経済部能源局Energy Statistical annual Reports
http://web3.moeaboe.gov.tw/ECW/english/content/ContentLink.aspx?menu_id=1540
• PV magazine news
http://www.pv-magazine.com/news/details/beitrag/taiwan-increases-solar-pv-targets_100014067/#axzz3aIPTu6Ip
• 台湾の再生エネルギー導入促進策(トピックス2013年1月)
http://www.asiabiomass.jp/topics/1301_06.html

その他のトピックス