HOME  >   トピックスアーカイブ  >  ニュージーランドの風力発電導入状況

ニュージーランドの風力発電導入状況

ニュージーランドの風力発電導入状況

ニュージーランドは、世界的に再生可能エネルギーの利用率が高い国であり2013年の総発電量に占める再生可能エネルギー発電の割合は約75%であった。Business innovation & employment省のエネルギー戦略2011-2021では、2025年までに再生可能エネルギー発電の割合を90%にすることを目標にしている。これを受けて、ニュージーランド風力発電協会では、風力発電の割合を2013年の4.8%(図1参照)から少なくとも20%にする必要があるとしている。

図2に示すように、ニュージーランドは風力エネルギーに恵まれており、今後の導入ポテンシャルは大きい。ニュージーランド風力発電協会によると、2014年までの累積設備容量は683MWである(図3)。現時点で既に認可されたウィンドファーム設備容量が1272.5MW、申請中のものが1152.9MWに上っている。これらがすべて建設されたとすると、2014年までの導入量の4倍以上の約3,100MWとなり、総発電量に占める風力発電の割合20%の目標は達成できる見通しである。(2015年1月)

 

図1  ニュージーランドの総発電量(2013年)
図1  ニュージーランドの総発電量(2013年)
出典:Energy in New Zealand 2014
http://www.med.govt.nz/sectors-industries/energy/energy-modelling/publications/energy-in-new-zealand

 

図2  ニュージーランドの風速マップ(地上10m)
図2  ニュージーランドの風速マップ(地上10m)
出典:EECAホームページ
http://www.eeca.govt.nz/efficient-and-renewable-energy/renewable-energy/maps/wind

 

図3  風力発電累積設備容量の推移
図3  風力発電累積設備容量の推移
出典;ニュージーランド風力発電協会ホームページ
http://www.windenergy.org.nz/operating-&-under-construction

 

参考資料:
• Business innovation & employment省ホームページ
http://www.med.govt.nz/sectors-industries/energy/energy-modelling/publications/energy-in-new-zealand
http://www.med.govt.nz/sectors-industries/energy/pdf-docs-library/energy-strategies/nzes.pdf
• EECAホームページ
http://www.eeca.govt.nz/efficient-and-renewable-energy/renewable-energy/maps/wind
•  ニュージーランド風力発電協会ホームページ
http://www.windenergy.org.nz/20-of-nz-generation-by-2030
http://www.windenergy.org.nz/operating-&-under-construction
•  ニュージーランドの再生可能エネルギー(トピックス2013年12月)
http://www.asiabiomass.jp/topics/1312_06.html

その他のトピックス