HOME  >   トピックスアーカイブ  >  生協の再生可能エネルギー導入推進

生協の再生可能エネルギー導入推進

生協の再生可能エネルギー導入推進

生協(生活協同組合)の全国組織である日本生協連(日本生活協同組合連合会)※1は、再生可能エネルギー普及に積極的に取り組んでおり、2012 年度から物流施設に太陽光発電設備の導入を進めてきた。

再生可能エネルギー発電と利用を更に推進するため、2014年6月に日本生協連の自家需要への電力供給を行う新電力会社(PPS)※2である(株)地球クラブを設立した。この新電力会社では、日本生協連での施設で発電した再生可能エネルギーを中心に購入し、自家施設等へ通常の電力と同等の価格で供給するものである。表1に日本生協連の既存の設備を示す。

この動きは将来に向けて更に拡大しており、2014年9月には2年後に稼働が予定されている、木質バイオマス発電を行う(株)野田バイオパワーJPへの出資を決定した。地球クラブはここで発電された電力を日本生協連に供給する事業を行う。この様に今後は太陽光発電以外にバイオマス発電や風力発電等も取り入れていく予定という。表2に今後の予定設備を示す。

この事業モデルは、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)を活用したものであり、図1に仕組みを示す。(株)地球クラブはFIT価格で電力を仕入れるが、再エネ賦課金を受け取ることができるので、販売原価レベル(①−②)を通常の電力料金よりも安くすることが可能であり、通常電力料金で販売してもビジネスとして成り立つとしている。(2014年11月号)

 

図1 (株)地球クラブのビジネスモデル
図1 (株)地球クラブのビジネスモデル
出典:日本生協連プレスリリースから作成
http://jccu.coop/info/press_140613_01_01.pdf

 

表1 日本生協連の発電施設(地球クラブが電力を仕入れる発電施設)(既設)

設置施設 場所 設備容量(kW) 備考
野田流通センター 千葉県野田市 350 太陽光発電
尾道ドライ流通センター 広島県尾道市 493.5 太陽光発電
小野配送センター 兵庫県小野市 494 太陽光発電
鳥栖ドライ流通センター 佐賀県鳥栖市 497 太陽光発電
鳥栖冷凍流通センター 佐賀県鳥栖市 497+287 太陽光発電
尾道冷凍流通センター 広島県尾道市 613 太陽光発電
篠栗冷蔵流通センター 福岡県篠栗町 1,067.5 太陽光発電

出典:日本生協連プレスリリースから作成
http://jccu.coop/info/press_140613_01_01.pdf

 

表2 日本生協連の発電施設(地球クラブが電力を仕入れる発電施設)(新設)

設置施設 場所 設備容量(kW) 備考
尾道ドライ流通センター 広島県尾道市 389 太陽光発電
2014年11月稼働予定
野田バイオパワーJP 岩手県九戸郡
野田村
14,000 木質バイオマス発電2016年4月稼働予定

出典:日本生協連プレスリリースから作成
http://jccu.coop/info/press_140613_01_01.pdf
http://jccu.coop/info/items/press_140924_01_01.pdf

 

※1
日本生活協同組合連合会は、各地の生協や生協連合会が加入する全国連合会で334の生協が加入し、組合員総数は約2,700万人の、日本最大の消費者組織。
※2
Power Producer and Supplier の略。一般電気事業者(電力会社)以外で、50 kW 以上の高圧電力を必要とする大口需要家に対し電気の小売り供給を行う事業者

 

参考資料:
• 日本生協連プレスリリース
http://jccu.coop/info/press_140613_01_01.pdf
http://jccu.coop/info/items/press_140924_01_01.pdf

その他のトピックス