HOME  >   トピックスアーカイブ  >  中国における洋上風力の推進

中国における洋上風力の推進

中国における洋上風力の推進

2014年7月に中国国家能源局と国家発展改革委員会は洋上風力発電に対する固定買取価格(FIT)を決定した。近海風力発電の買取価格は0.85元(0.14USD)/kWh、潮間帯風力発電は0.75元(0.12USD)/kWhと、2種の海域に対して別箇に定められた。(注)

また、上海市政府は2014年5月に洋上風力発電には、0.2元(0.03USD)/kWhの追加補助を行った。これを受けて上海海洋局は、総設備容量200MWが予定されている上海臨港風力発電プロジェクトの第1期分100MWを認可した。

中国の洋上風力発電は、2015年末までに累積で5GWを導入する目標であるが、現段階で7件(合計1.5 GW)の洋上風力発電プロジェクトが進行中で、さらに2015年には3.5GWの洋上風力発電建設が開始される予定である。この度の洋上風力発電の固定買取価格の決定により、導入に一層拍車が掛かるものと考えられる。図1に中国の洋上風力発電を含むポテンシャル、表1に建設中の洋上風力発電プロジェクトを示す。

 

図1  中国東部および洋上風力発電ポテンシャル(地上50m)

図1  中国東部および洋上風力発電ポテンシャル(地上50m)
出典:NRELホームページ
http://www.nrel.gov/wind/pdfs/east_china.pdf

 

表1  建設中の洋上風力プロジェクト(2014年)

  プロジェクト名 地域 設備容量
(MW)
1 Fujian Putian Nanri Island Project 福建省 400
2 Fuji Putian Haiwan Haishangfengdian 福建省 300
3 Jiangsu Rudong Inter-Tidal project 江蘇省 200
4 Jiangsu Dafeng Concession Tenter project 江蘇省 200
5 Guangdong Zhuhai Guishan Project 広東省 200
6 Jiangsu Rudong Offshore Project 江蘇省 150
7 Shanghai Donghai Bridge Phase 上海市 116

出典:
GWECホームページ
http://www.gwec.net/china-introduces-offshore-wind-feed-in-tariffs/

 

(注)
潮間帯は引き潮時に泥質の平坦な地面が現れる領域で、近海は沿岸であるが常に海水に覆われた領域

 

参考資料:
• GWECホームページ
http://www.gwec.net/china-introduces-offshore-wind-feed-in-tariffs/
• NRELホームページ
http://www.nrel.gov/wind/pdfs/east_china.pdf

その他のトピックス