HOME  >   トピックスアーカイブ  >  台湾における洋上風力発電導入推進

台湾における洋上風力発電導入推進

台湾における洋上風力発電導入推進

台湾では2012年に、台湾経済部能源局によりThousand Wind Turbins Promotionが開始され、2020年までに累積450機の陸上風力発電と2030年までに累積600機の洋上風力発電の設置が目標とされている。台湾では、風力発電適地における人口の密集により陸上の設置が限られるため、洋上風力発電が重視されている。固定価格買取制度では、陸上風力発電9.054USセント/kWhに対し、洋上風力発電19.181USセント/kWhとなっいる。

風力発電のポテンシャルを図1に示す。陸上の設置可能容量が1.2GWに対し、水深5〜20mの領域で1.2GW、水深20〜50mの領域で5GW、および水深50m以上で9GWのポテンシャルとなっている。

現在、Offshore Demonstration Incentive Program(DIP)で、表1の3プロジェクトが進められている。4機の風力発電が2015年までに完成され、2020年には最終的に90機の風車によるウインドファームが完成される予定である。 (2014年7月号)

 

表1  Offshore Demonstration Incentive Programの3プロジェクト概要

地域 事業者 水深(m) 風車機数 合計設備容量(MW)
Changhua Fuhai 25〜40 30 108
Miaoli Formosa 5〜30 30 108
Changhua Taipower(TPC) 15〜25 22〜36 108

出典:APEC WORKSHOP ON PROMOTING THE DEVELOPMENT OF WIND ENERGY 2013
経済部能源局発表資料 Wind Power Development in Taiwan
http://publications.apec.org/publication-detail.php?pub_id=1511) から作成

 

図1 台湾の風力発電ポテンシャル
図1 台湾の風力発電ポテンシャル
出典:APEC WORKSHOP ON PROMOTING THE DEVELOPMENT OF WIND ENERGY 2013
経済部能源局発表資料 Wind Power Development in Taiwan
http://publications.apec.org/publication-detail.php?pub_id=1511

 

参考資料:
• 台湾の再生エネルギー導入促進策(トピックス 2013年1月)
http://www.asiabiomass.jp/topics/1301_06.html
• 経済部能源局 Thousand Wind Turbines Promotion HP
http://web3.moeaboe.gov.tw/ECW/english/content/Content.aspx?menu_id=1763
• APEC WORKSHOP ON PROMOTING THE DEVELOPMENT OF WIND ENERGY 2013
経済部能源局発表資料 Wind Power Development in Taiwan
http://publications.apec.org/publication-detail.php?pub_id=1511

その他のトピックス