HOME  >   トピックスアーカイブ  >  インドにおけるバイオディーゼル燃料の状況

インドにおけるバイオディーゼル燃料の状況

インドにおけるバイオディーゼル燃料の状況

全世界におけるバイオディーゼル燃料の生産は、2000年に8億リットルだったのが、2012年では225億リットルと30倍近く増えている(図1)。

インドでも2009年に“National Policy on Biofuels”を制定し、2017年までにガソリン代替としてバイオエタノールを20%混合した燃料(E20)と、ディーゼル代替としてバイオディーゼルを20%混合した燃料(B20)に置換える事を目標として掲げている。

バイオディーゼルの原料として、ジャトロファやインドブナを用いる事を計画しているが、まだ始まって期間が浅く、十分なジャトロファ等の収穫量が得られていない。そのため、バイオディーゼル燃料は市場にはほとんど流通していないのが実情である。

しかし、製造技術の開発は進んでおり、Indian Oil Corporation(IOC)は、非食料系植物油と石油系原料を製油所の水素化脱硫装置(DHDT)で混合処理することにより水素化バイオディーゼル油(BHD)を製造する技術を開発した。得られたディーゼルは高セタン価・高酸化安定性を示し、製造コストも通常のバイオディーゼルプラントで製造する場合に比べて約50%が削減可能としている。

また、塩・海洋化学中央研究所(Central Salt Marine and Chemical Research:CSMCR)やインド国立環境工学研究所(NEERI)では微細藻類からのバイオディーゼル燃料製造の開発を行い、CSMCRではB20燃料による走行試験も実施している。

 

図1 世界のバイオディーゼル生産量
図1 世界のバイオディーゼル生産量
出典:Renewables Global Status Reportより作成
http://www.ren21.net/REN21Activities/GlobalStatusReport.aspx

 

参考:
• National Policy on Biofuels (Government of India Ministry of New & Renewable Energy)
http://mnre.gov.in/file-manager/UserFiles/biofuel_policy.pdf
• Economy-Wide Impacts of Biodiesel Production and Use in India (ADB)
http://www.adb.org/sites/default/files/pub/2011/Economy-Wide-Impacts-Biodiesel-Production.pdf
• CJP (Centre for Jatropha Promotion Advanced Biofuel centre)
http://www.jatrophabiodiesel.org/
http://jatrophaworld.org/pongamia_pinnata_84.html
• 再生可能エネルギー省プレスリリース(2012.3.26)
http://pib.nic.in/newsite/erelease.aspx?relid=81724
• BIO ENERGY CONSULT
http://www.bioenergyconsult.com/tag/biodiesel-production-in-india/
• IndianOil achieves technological breakthrough
http://www.iocl.com/aboutus/NewsDetail.aspx?NewsID=25974&tID=8
• バイオディーゼル燃料の製造・利用に係るガイドライン(全国バイオディーゼル燃料利用推進協議会)
http://www.jora.jp/biodz/pdf/guideline0423.pdf
• DECCAN HERALD
http://www.deccanherald.com/content/176317/a-car-runs-micro-algae.html
• The Times of India
http://articles.timesofindia.indiatimes.com/2012-02-03/nagpur/31020407_1_neeri-director-algae-tapan-chakrabarti

その他のトピックス