HOME  >   トピックスアーカイブ  >  福島県の再生可能エネルギー導入推進

福島県の再生可能エネルギー導入推進

福島県の再生可能エネルギー導入推進

福島県にとって、2011年3月の震災・原子力災害からの復旧・復興は最重要かつ最優先の課題であり、「再生可能エネルギーの飛躍的な推進」はそれに向けた主要施策の一つである。福島県では、2011年8月に「福島県復興ビジョン」、同11月に「福島県復興計画(第1次)」を策定し、その中で、「再生可能エネルギー推進プロジェクト」に基づき、2012年3月には「福島県再生可能エネルギー推進ビジョン」(以下、推進ビジョンと略)を改定している。さらに2013年2月には「再生可能エネルギー先駆けの地アクションプラン」(以下、アクションプランと略)を作成し、「2040年頃を目途に県内のエネルギー需要の100%に相当する再生可能エネルギーを生み出す」とした推進ビジョンの目標を着実に進めることを具体的に示している。

推進ビジョンでは、再生可能エネルギーに係る最先端技術開発を実施する研究開発拠点の整備が含まれており、経済産業省の「浮体式洋上ウインドファーム実証研究事業」において、福島県沖が実験場として選ばれている。現地への設置の準備が進められており(写真)、10月中旬に発電を開始する予定である。

図1に福島県の主要な再生可能エネルギー発電設備を示す。太陽光発電は今後、運転開始する設備も示した。図2にアクションプランにおける再生可能エネルギー導入見込み量を示す。太陽光発電の比率が高くなっている。アクションプランの期限の2015年度には2040年の目標100%に対して約24%に到達する予定である。

 

図1 福島県の主要な再生可能エネルギー発電設備
図1 福島県の主要な再生可能エネルギー発電設備
(福島県ホームページを元に作成
http://www.pref.fukushima.jp/chiiki-shin/saiseiene/casestudies/energy.html

 

図2 アクションプランにおける再生可能エネルギー導入見込み量
図2 アクションプランにおける再生可能エネルギー導入見込み量
再生可能エネルギー先駆けの地アクションプランを元に作成
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=33537

 

参考資料:
• 福島県再生可能エネルギー推進ビジョン(改訂版)
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid=C7FA28ED5055DA6E0E1350A8AA36E260?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=28426
• 再生可能エネルギー先駆けの地アクションプラン
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=33537
• 清水建設プレスリリース
http://www.shimz.co.jp/news_release/2013/2013016.html
• 三菱商事プレスリリース
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2013/html/0000018334.html
• LIXILプレスリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/070_company_0204_01.html

その他のトピックス