HOME  >   トピックスアーカイブ  >  再生可能エネルギー発電設備の導入が順調(日本)

再生可能エネルギー発電設備の導入が順調(日本)

再生可能エネルギー発電設備の導入が順調(日本)

日本の経済産業省は、2012年12月に、再生可能エネルギー発電設備の導入状況(2012年11月末時点)を公表した。2012年4月〜11月末までに運転を開始した設備容量は144.3万kWで、太陽光(住宅用)が102.7万kWと最も多く、次いで太陽光(非住宅用)が37.1万kWであった。

2012年3月末時点の、再生可能エネルギー発電設備の累積導入量は約1,945万kWで、最も多いのは中小水力(1,000kW以上)の935万KWである。日本では、2012年7月に固定価格買取制度が始まり、再生可能エネルギーによる発電が順調に増えてきている。

経済産業省は、2013年3月末までの新規の導入予測は約250万kWと予測し、これにより累積導入量は2,195万kWとなる。新規の導入予測の内訳は、太陽光(住宅)が150万kW、太陽光(非住宅)が50万kW、風力が38万kW、バイオマスが9万kWで、全体の99%を占める。2012年11月末時点の累積導入量は、固定価格買取制度が追い風になり2,089万kWになった。このペースでいくと、2013年3月末までの導入予測が達成されるのは、確実である。


表 新規に運転を開始した再生可能エネルギー発電設備の導入状況

  2012年4月〜11月末までに運転開始した設備容量(万kW)
太陽光(住宅) 102.7
太陽光(非住宅) 37.1
風力 1.4
中小水力(1,000kw以上) 0.1
中小水力(1,000kw未満) 0.2
バイオマス 2.8
地熱 0.0
合計 144.3

出典:http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121214002/20121214002.pdf
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116005/20121116005.pdf

 

図 新規に運転を開始した再生可能エネルギー発電設備の導入状況(2012年4月〜11月末)
図 新規に運転を開始した再生可能エネルギー発電設備の導入状況(2012年4月〜11月末)


表 再生可能エネルギーの累積導入量(万kW)

2011年3月末 2012年11月末 2013年3月末
(予測)
太陽光(住宅) 400 503 550
太陽光(非住宅) 80 117 130
風力 250 251 288
中小水力(1,000kw以上) 935 935 937
中小水力(1,000kw未満) 20 20 21
バイオマス 210 213 219
地熱 50 50 50
合計  1,945 2,089 2,195

出典:http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121214002/20121214002.pdf
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116005/20121116005.pdf

 

図 再生可能エネルギーの累積導入量
図 再生可能エネルギーの累積導入量

 

参考:
• 経済産業省 プレスリリース
http://www.meti.go.jp/press/2012/12/20121214002/20121214002.html
http://www.meti.go.jp/press/2012/11/20121116005/20121116005.html

その他のトピックス