HOME  >   トピックスアーカイブ  >  英国と韓国、洋上風力発電と潮力発電開発で関係強化

英国と韓国、洋上風力発電と潮力発電開発で関係強化

英国と韓国、洋上風力発電と潮力発電開発で関係強化

2012年4月に、英国の再生可能エネルギー協会(RenewableUK)と韓国風力発電協会(Korean Wind Energy Industry Assosiation)が、再生可能エネルギー開発の覚書を交わした。これに引き続き、6月に英韓海洋エネルギー技術協力プロジェクト(UK-Korea Ocean Energy Technology Co-operation Project)が発表された。「韓国海洋大学(The Korea Maritime University:KMU)」と英国の「IT Power社」が協力して、洋上風力発電と潮力発電の開発を行う。

英国は洋上風力発電導入量で世界1位であり、2011年までに2,094MWが導入されている。2位以下はデンマーク、中国、オランダ、ドイツとなっている。また、韓国では西南海岸洋上風力発電計画で2014年までに100MW、2016年までに500MW、2019年までに2,500MWを導入する計画である。

韓国は2011年8月に、世界最大の254MWの設備容量を持つ、始華湖潮力発電所(Sihwa Lake Tidal Power Station)を完成し発電を開始した。

 

図 洋上風力発電導入量(2011年)
図  洋上風力発電導入量(2011年)
(出典:GWEC Global Wind Report 2011
http://www.gwec.net/fileadmin/documents/NewsDocuments/Annual_report_2011_lowres.pdf

 

図 韓国の洋上風力発電プロジェクト

図  韓国の洋上風力発電プロジェクト
(出典:Renewable UK 2012 – GLOBAL OFFSHORE WIND
http://www.pivlab.net/upload_file/Korea%20Perspective.pdf


表 世界の主要な潮力発電所

名称 設備容量(MW) 運転開始
韓国 始華湖潮力発電所 254 2011年
フランス ランス潮力発電所 240 1967年
カナダ アンナポリス潮力発電所 20 1984年

(出典:東洋経済日報日本語版http://www.toyo-keizai.co.jp/news/general/2011/post_4515.php
NEDO再生可能エネルギー技術白書 平成22年7月)

 

参考資料:
· Offshorewind.bizホームページ
(http://www.offshorewind.biz/2012/06/15/british-embassy-awards-contract-for-uk-korea-ocean-energy-technology-co-operation/)
· PRESS RELEASE Bristish Embassy Seoul Awards UK-Korea Ocean Energy Project.
(http://ww1.prweb.com/prfiles/2012/06/11/9593148/PRESS%20RELEASE%20Bristish%20Embassy%20Seoul%20Awards%20UK-Korea%20Ocean%20Energy%20Project.pdf)
· GWEC Global Wind Report 2011
(http://www.gwec.net/fileadmin/documents/NewsDocuments/Annual_report_2011_lowres.pdf)
· Renewable UK 2012 – GLOBAL OFFSHORE WIND
(http://www.pivlab.net/upload_file/Korea%20Perspective.pdf)
· 東洋経済日報日本語版
(http://www.toyo-keizai.co.jp/news/general/2011/post_4515.php)
· NEDO再生可能エネルギー技術白書 平成22年7月
(http://www.nedo.go.jp/content/100116325.pdf)

その他のトピックス