HOME  >   トピックスアーカイブ  >  日本企業のバイオマス事業の海外進出

日本企業のバイオマス事業の海外進出

日本企業のバイオマス事業の海外進出

日本の環境産業企業は、今後の成長に向けて輸出や海外進出に活路を見出そうとしている。この背景として以下がある。

  • 日本のプラントメーカーは、環境、省エネルギー、廃棄物のリサイクル分野で優れた技術を持ち、世界的に見ても競争力がある。日本での市場が縮小している中で、販路を海外に拡大
  • 商社の海外でのネットワークを活用し、バイオ燃料をエネルギー資源と位置付け、海外で生産するバイオ燃料を販売

地球温暖化対策や自然環境の取り組みは、地球規模で広がってきており、特に地球温暖化への対策として、世界的にバイオマスエネルギーの導入が進められている。これに伴い、最近の日本企業による、バイオマス事業の海外進出を表にまとめた。


表 日本企業によるバイオマス事業の海外進出

企業 海外でのバイオマス事業
双日蝓ζ立造船 中国(黒龍江省)で、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の委託を受け、農業廃棄物である馬鈴薯でんぷん残渣を原料としたバイオエタノール製造実証事業を開始(2012年2月発表)
三井造船 英国(リンカンシュー)向け、わら焚き大型バイオマス発電設備(38.5MW)を受注(2012年2月発表)
伊藤忠商事 木材からのバイオエタノール製造技術を持つ、米国ベンチャー企業ZeaChem社(コロラド)の株式を取得し、2014年中に事業化を目指す(2012年3月発表)
富士電機 米国(ニューハンプシャー)で、木屑を原料とする最大級のバイオマス発電プラント(75MW)を受注(2012年3月発表)

 

図  日本企業によるバイオマス事業の海外進出
図  日本企業によるバイオマス事業の海外進出

 

参考資料:
· 双日螢廛譽好螢蝓璽
  http://www.sojitz.com/jp/news/2012/20120216.html
· 日立造船螢廛譽好螢蝓璽
  http://www.hitachizosen.co.jp/release/2012/04/000261.html
  http://www.hitachizosen.co.jp/release/2012/02/000101.html
· 三井造船螢廛譽好螢蝓璽
  http://www.mes.co.jp/press/2012/20120202.html
· 富士電機螢廛譽好螢蝓璽
  http://www.fujielectric.co.jp/about/news/detail/2012/20120323000043339.html
  http://www.babcock.com/news_and_events/2011/20110913a.html
· 伊藤忠商事螢廛譽好螢蝓璽
  http://www.itochu.co.jp/ja/news/2012/120305.html

その他のトピックス