HOME  >   トピックスアーカイブ  >  バイオマス事業化の戦略検討チーム設置

バイオマス事業化の戦略検討チーム設置

バイオマス事業化の戦略検討チーム設置

7府省で構成される「バイオマスマス活用推進会議」は、バイオマスの事業化に向けた戦略を検討するための「バイオマス活用事業化戦略検討チーム」を設置した。この検討チームは、バイオマス利活用の事業化に関し専門的知識を有する学識者、民間企業、地方自治体の18人で構成され、第1回目の会合が2012年2月10日、農林省内で開催された。

検討チームは以下の項目を検討し、結果は「バイオマス活用推進会議」に提言する。

  • 関連技術の到達レベルの横断的評価と研究開発・実証・事業化に向けた技術の選択・集中
  • 事業化に向けた原料調達から変換・販売までの一貫体制の構築
  • 日本型バイオマス活用のビジネスモデル構築のための戦略

2011年3月に起きた東日本大震災にともない、安全で信頼できる再生可能エネルギーへの期待が高まっている。民間調査会社の衂抻侶从僂蓮日本のバイオマス産業市場規模が2015年度には2010年と比較して2.1倍の2,579億円に拡大するとの予測を発表した。2012年7月から始まる「再生可能エネルギーの全量買取制度」の施行も、バイオマス利活用市場の拡大を後押しするものと思われる。


表 日本のバイオマス利活用市場 (単位:億円)

  2010年度 2015年度予測
バイオマス利用技術(装置・プラント) 385 813
バイオマス利用技術由来製品 833 1,766
合計 1,218 2,579

出典:「2012年度版バイオマス利活用技術・市場の現状と将来展望」(衂抻侶从僉

 

図 日本のバイオマス利活用市場
図  日本のバイオマス利活用市場

 

参考:
• 「第4回バイオマス活用推進会議」 配布資料
  (http://www.maff.go.jp/j/biomass/suisinkaigi/04/index.html)
• 「バイオマス事業化戦略検討チーム 第1回会合」 配布資料
  (http://www.maff.go.jp/j/biomass/b_kenntou/01/index.html)

その他のトピックス