HOME  >   トピックスアーカイブ  >  中国はバイオマス発電を2015年までに1,300万kW、2020年に3,000万kWに

中国はバイオマス発電を2015年までに1,300万kW、2020年に3,000万kWに

中国はバイオマス発電を2015年までに1,300万kW、2020年に3,000万kWに

中国の中国証券報は、2011年11月、再生可能エネルギー産業の第12次5ヶ年発展計画のひな型が固まり、年内にも中国政府から正式に発表されると報じた。報道によると、再生可能エネルギーの中でバイオマスエネルギーの5ヶ年計画(2011-2015)は、バイオマス発電設備容量を、2010年末の550万kWを2015年までに1,300万kW(2.4倍)に引き上げる。更に、2020年には3,000万kW(5.5倍)に増大させる計画と言う。

2015年のバイオマス発電設備容量の内訳は、木質バイオマスが800万kW、メタンガスを燃料とする発電が200万kW、ごみ焼却発電が300万kWである。2015年までに、中国全土に300ヶ所のバイオマス発電所が建設される計画だ。中国のバイオマス関連産業界は、「1,300万kWの発電にはこれよりも多い500-700 ヶ所が必要」と試算している。

計画通りにバイオマス発電所のプラント建設が進めば、バイオマス利用の産業化が進み、バイオマス関連企業が大きく発展することになる。

 

表 中国のバイオマス発電計画

バイオマス発電
設備容量(万kW)
2010年末 550
2015年 1,300
2020年 3,000

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000001-scn-cn
China to Release 2011-15 Devt Plan for Biomass Energy By Yr End」(AsiaPulse News 2011-11-02)

 

図 中国のバイオマス発電計画
図  中国のバイオマス発電計画

 

参考:
• http://www.renewableenergyworld.com/rea/news/article/2011/06/chinas-biomass-industry-on-track-for-accelerated-growth

• http://www.power-eng.com/news/2011/11/1544841086/analysis-china-biomass-power-generation-revs-up-towards-industrialization.html

• http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111102-00000001-scn-cn

• China to Release 2011-15 Devt Plan for Biomass Energy By Yr End」(AsiaPulse News 2011-11-02)

その他のトピックス