HOME  >   トピックスアーカイブ  >  アセアン諸国の森林資源

アセアン諸国の森林資源

アセアン諸国の森林資源

東南アジア諸国連合(ASEAN;Association of South‐East Asian Nations)は、東南アジア地域の10カ国からなる地域協力機構で、急速な経済発展を遂げている。これら地域は熱帯地域に位置し、年間を通じて高いバイオマス生産能力がある。特に森林の木質バイオマスは、地域住民の家庭用燃料として貴重なエネルギー源になっている。

ASEAN諸国のカンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、タイ、ベトナム、ブルネイ・ダルサラーム、シンガポールと日本の、森林面積、森林が国土に占める割合、森林蓄積量(森林を構成する木の体積)を表、図に示した。

  • 日本は国土に占める森林割合が69%と高く、森林資源に恵まれている。
  • ASEANの中では、インドネシアが最も森林面積が広く、森林蓄積量も豊富である。
  • 森林面積の減少は、インドネシアが最も大きい。多くの森林が伐採され続けており、過去20年間で日本の森林面積に匹敵する24,113(千ha)が減少した。
  • フィリピン、ベトナム以外の国では、森林減少が続いている。


これらの森林資源は、家具などの製材品、合板、紙・パルプとしてのマテリアル利用、木質燃料としてのエネルギー利用が行われている。需要の急速な拡大により、天然林資源の枯渇が各国で問題となってきている。今後は、マテリアル利用とエネルギー利用をうまく両立させ、天然林資源を増やしていくことが求められている。

 

図 アセアン諸国と日本(ASEAN MAP;出典 日本アセアンセンター ホームページ http://www.asean.or.jp/ja/)
図  アセアン諸国と日本
(ASEAN MAP;出典 日本アセアンセンター ホームページ http://www.asean.or.jp/ja/


表  日本とアセアン諸国の森林面積、森林割合、
森林蓄積量(2010年)

森林 森林蓄積量
面積
1000ha
国土に占める
森林%
百万m3
日本 24,979 69 4,431
カンボジア 10,094 57 959
インドネシア 94,432 52 11,343
ラオス 15,751 68 929
マレーシア 20,456 62 4,239
ミャンマー 31,773 48 1,430
フィリピン 7,665 26 1,278
タイ 18,972 37 783
ベトナム 13,797 44 870
ブルネイ・ダルサラーム 380 72 72
シンガポール 2 3

出典:FAO統計(国連食糧農業機関の統計 http://www.fao.org/forestry/fra/fra2010/en/)


表  日本とアセアン諸国の森林面積の推移

森林面積 (1000ha)
1990年 2000年 2005年 2010年
日本 24,950 24,876 24,935 24,979
カンボジア 12,944 11,546 10,731 10,094
インドネシア 118,545 99,409 97,857 94,432
ラオス 17,314 16,532 16,142 15,751
マレーシア 22,376 21,591 20,890 20,456
ミャンマー 39,218 34,868 33,321 31,773
フィリピン 6,570 7,117 7,391 7,665
タイ 19,549 19,004 18,898 18,972
ベトナム 9,363 11,725 13,077 13,797
ブルネイ・ダルサラーム 413 397 389 380
シンガポール 2 2 2 2

出典:FAO統計(国連食糧農業機関の統計 http://www.fao.org/forestry/fra/fra2010/en/)

 

図  日本とアセアン諸国の森林面積、森林割合 (2010年)
図  日本とアセアン諸国の森林面積、森林割合(2010年)

 

図  日本とアセアン諸国の森林蓄積量 (2010年)
図  日本とアセアン諸国の森林蓄積量 (2010年)

 

図  日本とアセアン諸国の森林面積の推移
図  日本とアセアン諸国の森林面積の推移

 

参考:
・出典: FAO統計(国連食糧農業機関の統計 http://www.fao.org/forestry/fra/fra2010/en/)
・「我が国の国際的リーダーシップの確保: ASEANバイオマス研究開発総合戦力」産業技術総合研究所

その他のトピックス