HOME  >   トピックスアーカイブ  >  ベトナムで国内最大のバイオエタノール工場が稼動開始

ベトナムで国内最大のバイオエタノール工場が稼動開始

ベトナムで国内最大のバイオエタノール工場が稼動開始

ベトナムの総人口は8,600万人で、その内71%が農村地域に住んでいる。第1次産業(農林水産業)がGDPに占める割合は22%、労働人口4,270万人に占める割合は57%であり、ベトナムにとって農業は重要な産業である。農業生産は米が中心で、生産量の一割を超える年間400万トンを輸出している。米の他にも、サトウキビ、キャッサバの生産も多い(表1)。

豊富な農作物やこれから出される廃棄物であるバイオマスを、エネルギーとして利用する計画が進んでいる。特に、バイオ燃料は、2007年11月にベトナム政府が発表した「バイオ燃料開発プログラム」があり、2015年にはバイオエタノールの年生産量を25万トン、2025年には180万トンの生産目標を掲げている。

政府のバイオ燃料開発プログラムに呼応して、バイオエタノールの生産が年間5,000万リットルを超える大規模工場が稼動し、更に工場建設も進んでいる。(表2)。総生産能力は、8億2,270万リットル(66万トン)になると計画されている。この生産能力によって、2015年の生産目標である25万トンを充分賄うことができる。

この中で、Dong Xanh Joint Stock Company が、2011年4月からバイオエタノール生産の本格稼動を開始した。投資総額6,000 億ドン(24億1,900万円)、敷地面積18ヘクタール、年間生産能力は10万トン(1億2,500万リットル)で、ベトナムにおける最大規模のバイオエタノール生産工場である。キャッサバを原料とし、近隣の農家2万世帯から購入している。


表1  主要農産物の生産状況(万トン)

  ベトナム 日本
2004 2005 2006 2007 2008 2008
米(籾) 3,615 3,583 3,585 3,594 3,873 1,103
サトウキビ 1,565 1,495 1,672 1,740 1,613 150
かんしょ 151 144 146 144 132 97
キャッサバ 582 672 778 819 940
コーヒー 84 75 99 92 106

農林水産省ホームページ:http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/k_gaikyo/vie.html


表2  バイオエタノールの生産会社と生産能力

No 生産会社 生産能力
(百万リットル/年)
稼動状況
1 Dong Xanh Joint Stock Company 125 生産中
2 Tung Lam Company Ltd 70 生産中
3 Joint Stock Company .Petrol.& Biofuel 100 2011年生産開始
4 Midlands Central biofuel Joint Stock Company 100 2011年生産開始
5 VN Oil Company 100 2011年生産開始
6 Tan Phat Joint Stock Company 50 工場建設中
7 Dakto Bio-ethanol factory 65 2011年生産開始
8 Thao Nguyen Joint Stock Company 100 2012年生産開始
9 Thai Viet Joint Stock Company 62.7 2013年生産開始
10 Dai Viet Joint Stock Company 50 工場建設中
合計 822.7  

 

図1  バイオエタノールの生産会社
図1  バイオエタノールの生産会社

参考:
「平成22年度アジア・バイオマスエネルギー協力推進事業に係る報告会」
平成23年3月2日、新エネルギー財団主催
http://www.dztimes.net/post/business/bio-ethanol-plant-in-dung-quat-ez-to-be-test-run-in-october.aspx
http://en.baomoi.com/Info/Vietnams-largest-ethanol-plant-opens-in-Quang-Nam/6/128822.epi

その他のトピックス