HOME  >   トピックスアーカイブ  >  ベトナムでバイオエタノールの出荷が始まる

ベトナムでバイオエタノールの出荷が始まる

ベトナムでバイオエタノールの出荷が始まる

ベトナムは南シナ海に面し、3,260kmの海岸線には有望な魚場があり、世界17位の海水面漁獲量を誇る。この長い海岸線は、ベトナムに水産物の恵みを与えているだけでは無く、強風が吹くために風力発電の大きいポテンシャルも持っている。ベトナム電力グループ(EVN)は30メガワットの大型発電所の建設を計画している。

2007年のベトナムの一次エネルギーの供給量は53.97百万トン(石油換算)で、そのうちバイオマスエネルギーが24.54百万トン(石油換算)で、全体の45.5%を占める。ベトナムでは石油の精製設備が十分では無く、国内で生産された石油は大部分が輸出され、ガソリンなどに精製された石油製品が輸入されている。部門別消費は家庭が59.6%と最も多く、稲わらや薪のバイオマスを料理用に使用している。

石油に代わる燃料として、バイオエタノールの生産と使用をベトナム政府は推し進めている。2011年までに国内に5箇所のバイオエタノール生産工場を建設し、年間の生産量は365,000 トンにする。原料はさとうきびやキャッサバである。これにより、E5ガソリン(5%バイオエタノール混合)が730万トン供給できる。2010年8月には、ベトナム中部のQuang Nam省にDong Xanh蠅建設したベトナム初のバイオエタノール生産施設で、製品の出荷が始まった。

国営ベトナム石油ガスグループのペトロベトナムは2010年8月から、国内の5都市の20のガソリンスタンドでE5ガソリンの販売を開始した。販売価格は、リットルあたり15,450 ドン( 70円)で、オクタン価92のA92ガソリンの販売価格 15,990ドン(72円)より低めに設定している。


表 ベトナムの一次エネルギー供給:2007年(石油換算 百万トン)

  石炭 石油 天然ガス 水力 バイオマス 合計
国内生産 24.34 16.54 5.94 2.57 24.54 73.93
輸入 0.44 14.21 0 0 0 14.65
輸出 -17.85 -16.27 -0.49 0 0 -34.61
一次供給 6.93 14.48 5.45 2.57 24.54 53.97

 

表 ベトナムの部門別エネルギー消費:2007年(石油換算 百万トン)

産業 輸送 家庭 業務 農林漁業 合計
10.35 7.84 27.45 1.54 0.57 47.75

 

図 ベトナムの一次エネルギー供給:2007年(石油換算 百万トン)
図 ベトナムの一次エネルギー供給:2007年(石油換算 百万トン)

 

図 ベトナムの部門別エネルギー消費:2007年(石油換算 百万トン)
図 ベトナムの部門別エネルギー消費:2007年(石油換算 百万トン)

 

図 3,260kmの海岸線を有するベトナム
図 3,260kmの海岸線を有するベトナム

 

参考:
・IEA(International Energy Agency)ホームページ; http://www.iea.org/
・Vietnam Economic News, No 4/2010(P13)、
・The Daily NNA ベトナム&インドシナ版(2010.8.2)

その他のトピックス