HOME  >   トピックスアーカイブ  >  中国で斬新なバイオマス発電所建設計画が2件発表

中国で斬新なバイオマス発電所建設計画が2件発表

中国で斬新なバイオマス発電所建設計画が2件発表

  1. 太陽熱発電とバイマス発電のハイブリッド発電所計画

Shandong Penglai Electric社(山東省蓬莱電力)は、2010年1月8日に「米国のSolar Incの技術を用いて、この10年間に2,000MWのバイオマス発電と太陽熱発電のハイブリッド発電所を、内モンゴル自治区のYulin(楡林)Energy Park(171km2)に建設する計画である。」と発表した。2,000MWの内、太陽熱発電は10%を占める。太陽熱発電の標準ユニット46MWには17.6万枚のミラーが必要で、2010年中に2ユニット92MWの太陽熱発電プラントを建設する計画である。


  1. 藁(農業廃棄物)と家庭ごみを燃料にしたバイマス発電所計画

China Everbright International Ltd(中国光大国際)は、「4,800万ドルを投資して安徽省Dangshan(”Dangshan市”。杭州市の69km南)に、バイオマス発電所(18MW×2基)を2012年までに建設する。」と、2010年1月25日に発表した。”Dangshan市”の協力を得て家庭用ゴミや腐った果実や藁などが燃料として利用されるが、藁(28万トン/年)がメインの燃料である。次のステップでは更に18MWの藁発電所が建設される計画で、合計54MW体制になる。


出典:
http://blog.goo.ne.jp/iespcs/e/2af06302c44c80a6e39a84026ac9e726
http://greeninc.blogs.nytimes.com/2010/01/11/solar-and-biomass-plants-to-work-in-tandem-in-china/http://greeninc.blogs.nytimes.com/2010/01/11/solar-and-biomass-plants-to-work-in-tandem-in-china/
http://www.chinapost.com.tw/china/business/2010/01/25/242227/China-Everbright.htm
http://cleantech.com/news/5560/china-everbright-invests-54-mw-stra

その他のトピックス