HOME  >   トピックスアーカイブ  >  インドのバイオマス企業が海外に進出

インドのバイオマス企業が海外に進出

インドのバイオマス企業が海外に進出

インドには優れた技術を持つ、世界的に有名なバイオマス企業がある。Praj Industries はその一つで、世界中に200以上のバイオエタノール工場を建設しているプラントメーカーである。Praj Industries は「1トンのモラセス(廃糖蜜)から260リットルのバイオエタノールを生産できる。」ことを保障しているが、280リットル以上の実績を持つ工場もある。

このPraj社は、「エチオピアのエコエナジー社に、バイオ燃料(ジャトロファとひまし油)製造のため、25,000haの栽培システムを技術指導する契約をした。」と2009年12月7日に発表した。この背景には、エチオピアは、毎年8億US$(720億円)もの石油を輸入しており、石油代替としてバイオ燃料を使用する狙いがある。

Alfa Laval社は、バイオエタノールとバイオディーゼル生産用機器のラインアップを豊富に揃えてあり、世界中で広く採用されている。このAlfa Lavalインド社は、「ベトナムのペトロベトナムグループに、330KL/日のバイオエタノール設備(2011年稼動予定)の建設を1,400万ドルで受注した」と2009年11月2日に発表した。設備はAlfaLaval社が開発したBIOSTILプロセスである。

インドで最初のバイオディーゼル製造会社であるNaturol Bioenergy社は、2005年に設立された。製造量は、10万トン/年体制を構築している。原料はインドネシアから調達し、ジャトロファの利用を増やしている。2008年には欧州に、10,000トンのバイオディーゼルを輸出した。


参考
http://www.naturol-bio.com/agri-development.html
http://headlinesindia.mapsofindia.com/archive_html/13June2008_77642.html
http://samachaar.in/Business_and_Economy/Indian_company_in_Ethiopia_for_biofuel_production___94882/
http://headlinesindia.mapsofindia.com/business-news/energy/alfa-laval-india-bags-14-mn-biofuel-plant-contract-in-vietnam-26935.html

その他のトピックス