HOME  >   トピックスアーカイブ  >  ベトナムでバイオエタノールプラント3号機が着工された

ベトナムでバイオエタノールプラント3号機が着工された

ベトナムでバイオエタノールプラント3号機が着工された

ベトナム中部のクアンガイ市にキャッサバ(65万トン/年)を原料とした10万キロリットル/年(総工費8,600万ドル)のバイオエタノールプラントの起工式が2009年9月6日に行われ、2011年には操業開始する予定である。この3号機は、副生成品として1,500トン/年の工業用アルコール家畜用飼料も生産する。

尚、1号機は2007年3月に、伊藤忠商事とPetroVietnam Tourism & Service Co. (Petrosetco)が合意し、キャッサバを原料にした総工費1億ドル(10万キロリットル/年)のバイオエタノールプラントが昨年着工されている。2号機はさとうきびを原料にした6.3万キロリットル/年のプラントがホーチーミン市の北西のタイニン地区に建設中である。Bien Hoa Sugar CompanyがFair Energy社の技術を利用して建設している。

バイオエタノールプラント3号機の原料と製品
図 バイオエタノールプラント3号機の原料と製品


参考資料
http://english.vovnews.vn/Home/Bioethanol-fuel-plant-under-construction-in-Quang-Ngai/20099/107561.vov
http://english.vietnamnet.vn/biz/2007/03/671754/
http://www.hedon.info/docs/BIOETHANOL-AS-MAJOR-SOURCE-OF-ENERGY.pdf

その他のトピックス