HOME  >   トピックスアーカイブ  >  豪州は輸送用バイオ燃料の普及目標を達成!

豪州は輸送用バイオ燃料の普及目標を達成!

豪州は輸送用バイオ燃料の普及目標を達成!

オーストラリア政府は、バイオ燃料を2010年度までに35万キロリットル/年(輸送用燃料の約1%)を達成する目標を掲げていたが、2009年度には35.5万キロリットル/年に達し、目標をクリアーする見込みである。

同国のバイオエタノールの生産量は4.03万キロリットル(2005)、8.36万キロリットル(2006)、18万キロリットル(2008)と順調に増加した。一方、バイオディーゼル燃料の生産量は、2.12万キロリットル(2005)、7.63万キロリットル(2006)、7.5万キロリットル(2008)に留まっているが、設備能力は67.4万キロリットル/年に達している。

2008年の金融恐慌により、多くのバイオ燃料プロジェクトが撤退・凍結を余儀なくされた。しかし、消費税(0.381オーストラリアドル/リットル)の免除や補助金がバイオ燃料には出されている事から、オーストラリアの自動車業界が、自動車からのCO2排出ガス量を2010年に222g-CO2/kmにする目標(2002年252g-CO2/kmを12%削減)を掲げた。この努力がオーストラリア政府の目標達成に大きく貢献している。自動車からのCO2排ガス量は、230.3g-CO2/km(2006)、226.2g-CO2/km(2007)、222.4g-CO2/km(2008)と着実に低下しており、自動車業界の目標達成は確実と見られる。


表 豪州の主要バイオエタノール企業

会社名
(プラント所在地)
規模
(万キロリットル/年)
原料
Manildra Group(Nowra (NSW))17廃小麦糊,低品位穀類
CSR Distilleries(Sarina (QLD))6廃糖蜜
Dalby Biorefinery(Dalby (QLD))9さとうきび
Rocky Point Distillery(Woongoolba(QLD))1.6廃糖蜜
合計33.6 

表 豪州の主要バイオディーゼル燃料製造企業

会社名
(プラント所在地)
規模
(万キロリットル/年)
原料
Biodiesel Ind.(Rutherford (NSW))4廃食用油、動物油脂
Eco-tech Biodiesel(Narangba (QLD))7.5廃食用油、動物油脂
Biodiesel Producers(Barnawartha (VIC))6廃食用油、動物油脂
Smorgan Fuels(Laveeton (VIC))10廃食用油、動物油脂
Solverdi Worldwide Ltd,Caboolture (QLD)16動物油脂
Australian Renewable Fuels,(Adelaide (SA)
および Picton (WA)
8.9動物油脂
Axiom Energy,(Toll Geelong (VIC))15動物油脂
合計67.4 

参考資料
http://www.fcai.com.au/environment/co2-emissions-and-climate-change
http://www.thebioenergysite.com/articles/367/australia-biofuels-annual-report-2009
http://rms1.agsearch.agropedia.affrc.go.jp/contents/JASI/pdf/academy/74-0177.pdf

その他のトピックス