シログラ通販と服用方法のご案内

シログラを服用する際には服用方法や副作用に注意しましょう。
まず服用方法ですが、シログラは1錠に100mgのシルデナフィルが配合されています。
これは海外の基準で配合された量で、日本ではシルデナフィルの1日あたりの摂取量は50mgまでが適切とされています。
そのため1錠を半分にカットするなどして服用するのが基本です。
4分の1程度までカットして、シルデナフィルの量を25mgまで減らすのも推奨される服用方法となっています。
特に初めてシログラを服用する方などはまず25mgで試してみて、問題なければ50mgに増やしましょう。
50mgでも十分な効果を得られない場合は100mgまで増やすことも可能ですが、日本で推奨される量を超えてしまうという点は抑えておきましょう。

性行為の1時間前を目安に、水もしくはぬるま湯と一緒に服用します。
副作用ですが、頭痛やめまい、吐き気、関節の痛み、動悸、消化不良などが挙げられます。
こうした症状は通常、体内でシログラの成分が分解されて消えるとともに収まっていきます。
つまり一時的な症状と言えますが、もしも症状が長時間収まらない場合や、上記の症状以外に深刻な異常が見られるような場合はすぐに服用を中断し、医師に相談しましょう。

また、グレープフルーツは副作用を引き起こす原因になる可能性があるため、シログラを服用する日は食べないようにしてください。
以上のような点に十分に注意し、用法・用量を守って正しく服用することがシログラを安心して利用するためのポイントです。