ジマリス通販と服用方法のご案内

ジマリスを使う場合、まずは1回10mgを目安に服用するようにしましょう。
1錠20mgとなっていますので、1錠を半分に割ってから服用する形です。
10mgで服用し、副作用などの問題がなく、なおかつ10mgでは効果が不十分だったという場合のみ20mgで服用するようにしてください。
つまり基本的には10mgで服用し、効果を感じられなかった場合や、より大きな効果を期待したいという場合のみ20mgを服用するわけです。

服用のタイミングですが、性行為の1時間前には水もしくはぬるま湯と一緒に服用しておきます。
ただし、ジマリスは最長で36時間は効果が持続すると言われていて、とても持続時間が長いのが特徴です。
1時間前が適切なタイミングとなっていますが、もっと前に服用しておくことも可能です。
服用時は空腹状態にしておくとより高い効果を期待できます。
満腹状態だと薬の効果も弱まってしまうことがあるため、食事の直後などは服用のタイミングとして向いていません。

また、1度服用したら次の服用まで24時間以上の間隔を空けてください。
短時間に続けて服用しても効果が大きくなるようなことはありませんし、副作用などのリスクも増大し危険です。
副作用についてですが、ジマリスは頭痛や消化不良、筋肉痛、めまい、顔のほてりなどが副作用として報告されています。
特に頭痛を感じる人が多いようです。

こうした副作用は一時的なものであり、体内でジマリスの成分が分解されるにつれて症状も収まっていきます。
ですが長時間症状が出続ける場合や、症状がひどい場合はジマリスの服用を中断し、医師に相談するなどしましょう。